テーマ:エッセイ

看板のデザインができました。

教え子の青島君・鈴木君と私と星野由美子の共同作品で、看板が完成しました。 あとは看板屋さんの腕だけです。 まあまあの出来です。はせどんを大きくしてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友への墓参

大明寺の長い階段の途中を右に入るとS君のお墓がある。私が高校2年の夏に部活の事故で後輩が亡くなった。 事故があってから、亡くなるまでの一週間の出来事が、走馬灯のようによみがえる。そのとき僕は陸上部の副部長だった。仲間とともに何ができるか懸命に考えた。 全校の生徒に呼びかけて、折鶴を折ってもらったこと。部室で泣いている女子部員に声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はせどんは明日から外に出て活動することになりました。

 これまで、ずっと準備活動をして参りましたが、街頭でお話をしたり、ご挨拶することはしてきませんでした。しかし、多くの人に長谷川昇を知っていただくためには街頭に出て、丸ごとを知っていただくことが必要だと思います。  明日、2月1日より、駅頭やら街頭で政治活動(選挙活動ではありません)として、多くの人に政策やら、人となりを知っていただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

正月もいつのまにか6日、明日は七草になります。今年の初夢はいかがでしたか。 初夢と言えば、「一富士、二鷹、三茄子」と言いますが、その次を知っていますか。 ウィキペディア「初夢」より、抜粋 夢(はつゆめ)とは、新年のある夜に見る夢。この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。 字義どおりに新年最初に見る夢とさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 すぐれもの「EZスタンプ」買いました。

EZスタンプという商品を友人から教えてもらいました。自分の顔のスタンプや手書き名前のスタンプ 合格スタンプ何でもオリジナルが作れます。 実は10数年前、大阪旅行でたまたまパナソニックの展示ブースで顔写真を写して、似顔絵にしてスタンプを作るという企画があり、2000円ぐらいで作りました。  私はその似顔絵スタンプを授…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

 「中華街・海員閣」に行ってきました。

先週の土曜日は台風12号で、吹き荒れました。その晩 中華街で会合があるので行きましたが、中止になったので、中華街をちょろっと散策をしました。   さすがに台風のさなかだけに、人数もぱらぱら、お腹もすいたので、いつもは行列で30分待ちの中華街の名店「海員閣」に行っててみました。  店の中には、2人しかお客さんがいませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はせどんの朝礼の話

今日は学習に関しての話をさせて頂きます。 まず最初はわが家の娘の話です。小学校2年生です。夏休みに「一輪車」を買ってくれということで、買いました。学校から帰ると家の裏の駐車場で練習をしていた様です。 日曜日に家にいるとどうも一輪車の練習で転んだらしく「エーン」という声が聞こえて バタバタ家に入ってくる声が聞こえました。「もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人間のうた」

元気になる詩です。 改めて自分の事を考えたり、道に迷ったりするとき、海に行って大声で叫んでみてもいいかもしれません。この詩は、友達が卒業式前の学級通信で載せていたものです。 ちょっと体育会系ですが、気合いが入りますね。   >「人間のうた」             深沢 義旻  「うそをつくな」と、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドナドナちゃん」よろしく

高校時代の友達が本を出しました。ちょっとおどおどしている、不憫な猫のキャラクターです。 星野由美子さんは逗子の出身です。ドナドナちゃんは彼女自信ののキャラクターがはいっていると本の中で言っていますが、僕からみると、高校時代の彼女は明るくて、積極的で、チャーミングなイメージがあります。 でも、漫画の場面場面で、星野さんのやさし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に「モモ」を読みました。 時間泥棒とどうたたかうかね。

忙しい毎日の中で、「忙しい」と言う言葉を調べたら、 「りっしんべん」は「心」を意味するということから、 やっぱり忙しいのは、「こころを亡ぼす」ということなのかな。  たまにはゆったりすることが大切だな。 けんかしたり、ちょっといや感じになるのは、たいてい「忙しいとき」 やっぱりちょっぴり「心」がゆがんでいるとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アナログの時代・写真を撮ることの原点」

 私がM高校で写真部の顧問をしていた頃の部員のA君に久々に電話をした。  何も写真をやったことのなかった私が、顧問として飛び込んだ暗室。写真好きの子どもたち(当時)が数名いた。撮影会や暗室での焼き付け、素人の私も夢中になった。その中の一人であるA君はその後、プロの写真家になった。 しばらくは六本木のスタジオでカメラマンをしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚きのディズニーランド「ミッドサマーナイト・パニック」

8月3日、ディズニーランドに行ってきました。とにかく暑く熱く・・・人もたくさんいました。 どこに行っても満員満員。行列です。  行列で待っていてびっくりするのは、ここ数年で中国語ではなす方が相当多いことです。中国が経済的にのびていることがわかりますね。さて、私たちですが、なんと抽選で「ミッドサマーナイト・パニック」にあたりました!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神保町ONE PIECEカーニバルに行ってきました。

シュンちゃんと「ONEPEACEカーニバル」に行ってきました。神保町は学生代ずっと過ごした町。お茶の水・神保町は懐かしい「ノスタルジックな響き」があります。あれから20年以上たっているのに町並みはほとんど変わっていません。いもやの天丼。カロリーのランチ。南海のカツカレー・・・うまい名店が軒並みあります。 その神田神保町に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また「ビッグ・オムライス」を調子にのって作りました。

シュンちゃんが「オムライス食いたい」というので、「よーし、すっごいでかいのつくろうか」とご飯3合と卵8個でオムライスを作りました。写真の大きさで、皿の大きさは長さ48センチの大皿です。スプーンは大さじです。 ティスプーンではありません。 まず、鶏肉に味付けをして、マイタケ・シメジ・タマネギをたっぷり炒めて・・・ソテ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インドカレー・神保町「エチオピア」に行ってきました。

たまたま出張で、神保町に行ったので、昼休みに「エチオピア」でカレーを食べてきました。 明治大学の坂を下がって、記念館の並びにあります。インドカレーの名店です。 まず、カウンターに座ると、ジャガイモがバターと一緒に出てきました。前菜という感じでして、おかわりは自由です。という表示があったので、おかわりしました。ふかし芋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラブー「海蛇粉」

海蛇のことを「イラブー」と沖縄で呼びます。久高島に行ったときに、とぐろを巻いて黒く燻製になった海蛇を見ましたが、フェリー乗り場で、イラブー汁等というものがありました。 そのイラブーの粉を6月に沖縄に行ったときに買ってきました。 沖縄の国際通りの中心にある店で売っておりましたが、他の店のは、外国産で、これは沖縄県産品で、効き目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15分でできる・めちゃうま「ビッグオムライス」!

おなかがすいている人がまわりに大勢いたので、大きなオムライスを作りました。 約直径25㎝とろーり溶けてる卵が絶品! 簡単・15分でできる。ビックオムライス! お試しください。 ビッグオムライス 6人分【素材1】 1.ご飯4合 炊いておく。 2.卵7個 3.鶏肉(むね肉)1枚 4.タマネギ1個  5・シメジ1パック …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふぐ「無風」のランチ2

新人のK君と一緒にランチにでるときは、やっぱり「無風」が一番です。 少し離れているので、車で行きますが、3分ぐらいでつきます。 お刺身とふぐの皮のはいったサラダが、前菜。その上に、下の大皿・小鉢が出てきます。 一つ一つ家庭の味。しっかり煮込んで、いい感じです。大根の煮ものが絶品でした。 これだけおいしさがつまっても、1,000円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上條さなえさんに会いました。Ⅱ

10歳でホームレス、生きるためにパチンコで生活費を稼ぎ、ヤクザのあんちゃんとのかかわり、 養護学園での山下先生とのかかわり、その中でもけなげに生きるなこちゃん。 №4 №5
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

児童文学者「上條さなえ」さんに会いました。

</div  今日上條さなえさんの講演に参加しました。「愛情」「家族」「教育」「命」「生きること」様々なメッセージがたくさんありました。家に帰って、本を読みました。講演とほとんど同じ内容でしたが、よりいっそう考えさせられました。 また、you tubeにNHKの番組「わたしが子供だったころ」で2009年2月に放映されたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀・末広食堂「超特大ランチ」

おなかがすいて、無性に腹いっぱい食べたいとき。 ぜひ一度末広食堂に行ってください。 とにかく、定食が充実。巨大なハンバーグ定食・ビーフシチュー・とんかつ・秋刀魚の塩焼き・・・・ いろんなメニューがあって目移りします。 その中で一番のお勧めは「Aランチ」 ボリュームは爆発 エビフライ・ハンバーグ・かつ・サラダ・に味噌汁・・・・ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

水族館に泊まる! 新江ノ島水族館・ナイトツアー

水族館に泊まる!  2月20日の夕方から泊まりました。新江ノ島水族館。 大きな水槽の前でエイや鯛・鰯の群れを観ながら、寝袋にもぐって、竜宮城の気分でしょうか。床は普通のじゅうたんなので、ビニールシートをひいて、その上に毛布を敷きました。80人ぐらいの参加で、子どもが半分ぐらいでした。 夕ご飯は「カレーライスに唐揚げ・ポテト・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 横須賀 坦坦麺餃子工房北京 大津店

坦々麺・餃子のおいしい店です。  ぜひ行ってみてください。  頭にタオルを巻いたマスターとかわいらしい奥さんが店を切り盛りしています。  先日は坦々つけ麺を食べました。かなりの量で、相当いけます。 辛さは中辛よりもひとつ辛くないやつでも相当からいです。 坦々麺にご飯入れて食べると最高です。 さらに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横須賀 県立大学 ふぐ「無風」の1000円ランチ

今日は辰ちゃんと昼飯はラーメンを食べに行こうと「和樂」にいったら、定休日。それではと16号を渡って、聖徳寺坂下の「無風」というふぐ料理の店に行ってきました。「ふぐ」いや「ふく」料理のみせですが、「無風ランチ」1000円がすごかった。 まず最初に、「いくらとたこ」・「ふぐの皮のサラダ」がお通し。続いて大きな皿の上に小皿が8つ有りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぽろ雪祭りと味噌ラーメン「えぞっこ」

昨年末にキロロと小樽・さっぽろに行ってきました。 上の写真は、札幌駅でキヨスクに張ってあった雪祭りのポスターです。 かわいいでしょ! 今年の年賀状のデザインで使わせてもらいました。  さっぽろ雪祭りは2月5日からだそうです。 それから、駅の地下に行って、ぐるナビ検索で札幌駅周辺でトップのラーメンを探しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬一番のおかずは「ぶり大根」

「ぶり大根」のおいしい季節がやってきました。大根がぱんぱんに水分がぎゅっと詰まったものが手に入りました。 包丁を建てるとパカッと音を立てて、割れる感じです。  ぶりも生きのいい脂ののったもので、プリンプリンした味わいの深いものいいですね。 今回は、「三浦大根」を使った「ぶり大根」に挑戦。 三浦大根はかつては三浦でほとんど「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦半島のおいしいもの「関口牧場の牛とアイスクリーム」

 横須賀市長坂の射撃場のそばに、関口牧場があります。この牧場には黒毛和牛とホルスタインがいます。 そのほかにもヤギがいたり、羊がいたり、ちょっとした動物園です。   実はここの主人の関口君と幼馴染の仲良しで、以前に牛の話を聴いたことがありました。 三浦半島の牛は「葉山牛」と名がつけば、高く売れること。生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青空と太陽」の 藤代敏裕くん・頑張れ!

 このところ、藤代敏裕君へのアクセスが多いのでびっくりしています。いつの間にか有名人になってしまったんだなと思います。この夏、全国のブラスバンドの部員たちが目指すコンクールの課題曲の作曲者ということで注目されているんですね。 先日のブログで、「チェルド」というグループで演奏をしていると書きましたが、高校時代からずっと活動をしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SPAM mail」の語源知ってた?

毎日、送られてくる迷惑メール ・SPAMmailに困っている人はいっぱいいますよね。 やだな、と思っているのはだれしもです。 でも何でスパムメールという名前なのっていうと自分も知りませんでした。ましてや、肉の缶詰のランチョンミートのSPAMが関係しているとは・・・・・ 実は、実は、面白い実話を見つけました。 スパムメールの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の島・久高島にいってきましたⅡ(旅行記)

はせどんとキッシーは、船に乗って、久高島に渡りました。船はフェリーでしたが車は一台も乗っていませんでした。ただ、プロパンガスボンベが5本ぐらいクレーンで積み込まれました。 お客さんは30名ぐらい。   出向する前までは、ちょっと曇っていましたが、船が出発すると、太陽がいきなり輝き、夏の気配となりました。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more