テーマ:震災

「美しい村に放射能が降った」福島・飯舘村

東京から東北新幹線で1時間40分。  ※「美しい村に放射能が降った」~飯舘村菅野村長の決断と覚悟の120日~の本を夢中になって読んでいて気がついたら、福島駅だった。  さっそく伊達市での除染の状況を見学させて頂いた。校庭では小学生が体育の授業をしていました。 除染をしたことで、おおむね年間1ミリシーベルトの基準をクリアした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9.11「横須賀市・全市一斉津波避難訓練」

9.11全市一斉津波避難訓練が実施されました。私は長坂の運動公園の避難訓練に参加しました。10時に、防災行政無線からアナウンスがされました。「訓練・訓練津波避難訓練です。・・・・・」といったアナウンス。 訓練であるということを強調したものでした。中には10時前から避難されていた方もいらっしゃいましたが、次々と家族連れで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

youtubeより、「今まで見てきた中で、一番衝撃的な大津波の映像」

 5月2日仙台 長谷川撮影 津波のニュースを何度も見てきましたが、今回YOUTUBEからリンクさせて頂きました。 このビデオを見て、本当に「一番衝撃的な大津波の映像」という題名なのがわかりました。 はじめは遠くで土煙が見え、火の手が上がり、気がつくと避難している真下まで水が来ている。 こんな中で多くの人が命を失ったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の放射能の影響と「除染」の状況を調査してきました。

東京から東北新幹線やまびこ号に乗って1時間半、福島駅のホームに降りた。駅のホームからショッピングセンターを通って、タクシーに乗る。町中を20分ほどタクシーに乗った。 街頭をぼんやりみていたが、何かがおかしいと感じた。何だろうと思って、はっとした 「子どもがいない」のだ。どこをみても子どもがいない。昔読んだ童話の「ハーメルンの笛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOOGLEの標高マップがすごいです。

横須賀市の標高マップもたいしたものですが、GOOGLEで全国版の標高マップがでていました。下のアドレスをクリックしてみてください。 「SEA LEVEL RISE」 は「+7」 に設定されていますが、変更できます。  とりわけ東京の下町がかなり低いことがわかります。三浦半島は山が多いので意外と平気ですが横須賀中央~平成町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガイガーカウンター」(線量計)が安く買えそうです。

放射線の線量を自分ではかる動きが進んでいます。行政に任せておけないという気運が高まっているからでしょうか。 牛肉から、今度は腐葉土からも高い放射線が出てきたという報道がありました。心配です。とにかく、流通してから発覚するという状況が続いていることが、心配に拍車をかけています。「自分の身は自分で守ろうと・・」 とりわけ、小さなお子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀市が標高マップをホームページで公開しました。

  横須賀市は津波対策の一環として標高表示を進めていますが、市はホームページで、「標高マップ」を立ち上げました。自分の家の住所を入力して標高の色をみると自宅の標高がわかります。左側に 「○○㍍」 と数字が出てきますよ。また、市民の皆さんにも地域の地図が配布される予定です。(お盆前には・・と「言うことでした。) それではとりくみについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀市議会で、防災対策の特別委員会を開催します。

防災体制等整備特別委員会が明日から検討が開始されます。すでに一度委員長等を決める委員会は開かれましたが、実質の検討会は明日か初日です。7月~8月にかけて、本来は議会は休会中ですが、ことの緊急性もあることから、4度にわたり委員会が開かれます。 7月21日が市民安全部 22日が教育委員会 8月3日が消防局・港湾部 8月9日が市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EARTH 

 「EARTH」って、聞いたことがありますか。  兵庫県教育委員会と兵庫県教職員組合が一緒につくった「教員の災害救助チーム」のことです。 現在スタッフは150名ほとんど全員が学校現場の教職員で構成されているということです。  「Emergency And Rescue Team by school staff in H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀市議会・第2回定例会が始まりました。

議会が始まりました。本会議では、一般質問を13人の議員が質問に立ちました。 今回は私は、質問の内容はすでにできていたのですが、「はじめの一回はきちんと全体の流れを見て勉強した方がいい」という先輩の助言や、会派からは、芳賀議員が質問をすることになったので、質問の一部に私の質問も入れていただき、今回は見送り9月議会でやることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地から №2「被災地から見えてきたもの」

なんだか毎日の忙しさの中で、なかなかブログが書けず、申し訳ありません。被災地の報告を続けます。  私たちは、南三陸町から入りましたが、本当に大変な状況でした。電信柱が根こそぎ倒れている。車はパチンコ屋の屋上に乗っかっている。それ以上に瓦礫の山・瓦礫の山にはただただ、「言葉がない」状況でした。    とりわけ瓦礫の中で多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災・被災地報告№1「まずは現地に」

私は選挙戦中から、東日本大震災の被災地の状況と震災対策を訴えてきました。 津波対策では、 ①・津波ハザードマップの改訂  ②・海抜表示板の設置  ③・避難路の点検と検証 ④要介護者(お年寄りや障がいのある方)のサポート体制の拡充の4点を政策に掲げました。 また、とりわけ、海岸の地区において、津波を想定した地域の総合防災訓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐々木さんの安否情報が確認できました。

※おばあちゃんの許可を得て撮らせていただきました。 何日も事務所の前で、おばあちゃんをスタッフのS君が待っていましたが、今日久しぶりに道を渡ってくるのを見つけました。お風呂には最近は来てなかったということでした。(やはり)   おばあちゃんにもう一度、佐々木さんの住所や年齢を確認したところ、「知らない人が探してくれているんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェルノブイリから学ぶこと

チェルノブイリの事故は私たちにこれからの「福島第一原発」だけでなく、今後の原子力発電をどう考えたらいいのかの参考になると思います。 こうなってほしくないという願望を込め、チェルノブイリの現実から学ぶ必要があります。 一つのホームページを見つけました。 ロシア人のエレナさんが日本製のkawasakiのバイクでチェルノブイリに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

問いかけてみよう、自分に・・友達に!

問いかけてみよう 自分に 友達に! 私たちが生きていく上で必要なものって何だろうって 空気  水  食べ物・・・それ以外に必要なものは・・・・ 家族・友達・家・・・ 今回、事故がないはずの原発に事故があった。 あってはならないはずの事故が起こって、それは、想定外だという。 想定外の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸前高田の安否情報をおばあちゃんにお伝えすることができました。

 陸前高田の一本松 昨日、事務所の前を、おばあさんが通りがかったそうで、私のスタッフが佐々木きょうこさんの名前を確認したところ京子さんということを確認しました。「京子さんなら陸前高田に2人いらっしゃって、89才の方はなくなられたそうですが、もうひとかたは無事のようですよ。」とお話ししたところ、複雑な表情で涙をこぼさんばかりに喜んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災の義援金カンパに参加しました。

3月11日の大震災から1ヶ月たちました。 この一ヶ月の中で私長谷川昇は何かできないか、何ができるのか、懸命に考えてきました。 地震・津波の被害・原子力のこと被災者ねさらに、「横須賀でもし津波が来たら」を想定して、何ができるのか。何があったらいいのか。 横須賀の場合は津波同様、崖崩れの被害も十分想定されます。どういった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

leap3をつくりました。震災版です。

3.11東日本大震災から様々な教訓を学び、 「災害に強い横須賀」にむけて早急にとりくみます 3月11日、東北・関東大震災において亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された多くの様々な困難の中での生活を余儀なくされていることに対して一日も早い復興を願っています。▼今、日本は大震災・津波・さらには福島第一原子力発電所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力発電について考えましょう

福島第一原子力発電所の津波による事故は、「想定外」ということで済まされるものではありません。 事態の一刻も早い収束と、今後近隣の福島の住民が安心してすむことができる環境に戻すことができるのか大変心配です。東京電力・政府の対応は一生懸命やっているようですが、本当に危機的な状況は改善されていません。  東京電力と政府やマスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸前高田の安否情報を調べました。

昨日の夕方、事務所の前で、カートをひいたおばあさんが、足を痛そうに道路を渡っていましたので、声を掛けて少しだけお手伝いしました。ちょっと疲れたようで、事務所の脇で座られたので、お話をしました。 すると、「陸前高田に妹が横須賀から嫁に行って、連絡が取れないんだよ。生きてるんだか。死んでるんだか。心配で寝られないんだよ」ということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more