テーマ:大楠

大楠幼稚園の廃止については先送りとなりました。

大楠幼稚園の廃止については、先送りとなりました。 22日の横須賀市教育委員会議が開催され、2月に提出した大楠幼稚園の廃園の撤回ついての請願が審査され教育委員会としての結論が示されました。  審査の結果、教育委員会は、「昨年8月の教育委員会が決定していた廃止の結論については撤回し、廃止時期は先送りする」としました。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「運慶」を観る。 ~横須賀市芦名・浄楽寺~

9月26日(土)14時~   横須賀市芦名にある浄楽寺で、「運慶」の本物を観ませんか。「運慶」の本物(真作)は、現存しているのは、全国で31体。そのうち5体が浄楽寺にあります。神奈川県内では、金沢文庫の称名寺に1体あるのみ。鎌倉にはありません。ぜひこの機会に、素敵な解説を聞きながら、「運慶」を観ませんか。 現在、一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諏訪幼稚園と大楠幼稚園の廃園問題について

6月25日、 諏訪幼稚園と大楠幼稚園の廃止に関しての審議した。 両園の廃止に至った経緯が教育委員会、子ども育成部より説明があった18年の行政改革で論議され、両園の廃止に関して、地域保護者の強い意志を受けて、撤回されて継続になった理由や、子ども育成部と教育委員会との協議の経過等の資料が配布され、説明を受けた。  諏訪幼稚園につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀市に対して、西地区から汐入駅、横須賀へとつながるバスの新規路線の開設を要望しました。

6月2日地域の代表として、大楠連合町内会長の乾さん、佐島町内会の石川さん、浜野議員と私の4名で一緒に、「市民病院発なぎさの丘経由横須賀駅行」の要請書を田神副市長に手渡しました。 横須賀市の笹木土木部長にも同席していただき、京浜急行への要請も横須賀市としても積極的に行うことを確認させていただきました。 6月の末までの期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 2017年、三浦学苑のサッカーグランドが、佐島なぎさの丘に

三浦学苑のサッカーグランドが、佐島なぎさの丘にできることになりました。 2月になぎさの丘のオーナーの京浜急行と三浦学苑が、契約をしたそうです。グランドの場所は、なぎさの丘の一番高いところ。プールの脇の道を上がったところです。2017年には完成の予定ということ。 三浦学苑は、一昨年夏に、インターイで全国優勝をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 被災地から、「地域」についてのメッセージ

「地域」について解説します。任期の前半は、震災後の対応におわれていました。まず、被災地を意欲的に繰り返し訪問する中で、何をしたらいいのか、学んできました。上の写真は、陸前高田の高田高校に、2012年4月1日、訪れた時のものです。 そのときは、「地域」の方達と、貸し切りバスを仕立てて、釜石・大槌を廻り、陸前高田を通って帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐島・なぎさの丘  シニア世代から子ども達に伝えたいもの「飛行機の科学と紙飛行機づくり」

なぎさの丘  http://www.sajima.jp/ 佐島・なぎさの丘は大楠地域の中でも、最も新しい自治会のひとつ。京急グループが開発した湘南佐島「なぎさの丘」の住人の皆さんが、シニア世代から子供達に伝えたいものとして、第一回の企画を7月30日行った。 第一回は「飛行機の科学と紙飛行機づくり」鳥はなぜ飛べるのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月19・20日 横須賀・芦名と佐島の祭りもまたまたすごい。

7月19日・20日 佐島・芦名の祭りが盛大に行われた。芦名は地元出身の方と外から来て芦名に住み始めた方と「祭り」というイベントで、ひとつにつながり地域をつくっている力を感じた。とりわけ若い人たちが中心となり「芦名會」という組織を立ち上げ、祭りをまとめている。勢いと気合いがか感じられる。 一方、佐島の神輿と山車も、風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋谷の祭りはなかなかすごい。

台風一過の晴天で暑すぎる中、祭りが行われた。台風を懸念して、中止の予定だった宵宮も再開された。神輿に全身全霊をかけてとりくむ若い人たちの心意気がなかなかいい。 先日ある会合で、若者のひとりと「祭り」について、聞かせてもらった。神輿を担ぐことについての思いが素敵だ。「祭りが、特別なものであるというよりも、自分の生活そのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐島の「メガソーラ」太陽光発電 建設中!

太陽光で電気が賄える。プロジェクトが始まった。パネル15,000枚。出力は2.4メガワットだという。 この装置で、佐島地域全体の電気料がまかなえるという。ただ、太陽光発電は、太陽の出ている日中は発電量は大きいが、雲に隠れたり、夜間は、発電量が落ち、不安定な要素があることから、電気を蓄電する機能とセットで開発されてきた。   一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地の復興に向けて「大楠」から始めます。

▼「復興支援を考える会大楠」が動き始めました。昨年の暮れからずっと論議を続け、中心メンバーは、地域の中で、様々な活動を推進してきた若い世代のリーダーの方達ばかりです。 ▼彼らは、2月に大槌に足を運んで、インタビューやら現地を歩いてきました。震災から2年の歳月が経ち、必要な事やできる事が大きく変わってきていること。今、何が求…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おおくすエコミュージアムの会」に参加しました。

半年前から、参加しようと思ってなかなかできなかった「おおくすエコミュージアムの会」にはじめて参加させて頂きました。会の何人かの方からお誘いを受けていましたが、ようやく実現しました。今日は毎月開催されている例会で、今後の活動内容の確認と、報告がなされていましたが、皆さんあったかな雰囲気のある会でした。 この会は、横須賀西地区にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more