テーマ:福祉

 自宅で看取るということ          

  自宅で看取るということ 横須賀市議会議員 長谷川昇  ▼昨年7月、横須賀市は在宅死の割合が20万人以上の自治体の中で、全国1位(22.9%)という報道がされた。全国1位というのは聞こえが良いが、必ずしも在宅死の数が多いことは手放しで喜べる話でもない。実は、カウントされた中に施設や病院に入れずに待機している方や孤独死や自殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more