今年度もあと少しです。ありがとうございました。

画像


▼ようやっと長い第一回定例会が終わりました。昨日までの42日間で、予算を中心に審議が終わりました。私にとっては、予算審議と同時に、がれきに関するマスコミからの取材やら、地域の方との話し合いやら、様々な取り組みをさせて頂き、休むまもなく、どーっと駆け抜けた2月~3月でありました。  そして・・・・・

▼一昨日、夜中の二時頃、急な腹痛が「いったい何があったの」と差し込む痙攣のような痛さでのたうち回り、救急で、市民病院に駆け込みました。尿を調べてもびっくり、尿がワインカラー!CTを撮ったりして医師の診断は尿道にくっきりと石が写っていました。 「尿管結石」。 痛さは噂には聞いていましたが、身をもって体験しました。 妻に「お産の苦しみもこんなかな」と言ったら、「もっと苦しいわよ」と言われました。すいません。

▼腎臓から石が転がって、尿管につまるらしいのですが、外に出るまで、二週間から半年かかると言われました。しばらくはつきあうことになりそうです。昨日の本会議中も心配でしたが何とか無事に過ごせました。普段ははいたくないのですが、詰まると苦しいので、突然の腹痛が起こることがこれからはありそうです。水を一杯飲んで、運動をするのがよいそうなので、がんばります。 議会が終わったので、しばらく、体を大事にします。

▼3月もあとわずかです。たいへんお世話になった先輩の先生方が退職となります。本当にご苦労様でした。教育界を支えていただいた名物先生が学校を去る事になります。残念でなりません。とりわけ、私がお世話になった委員長のKさんには、いつも暖かく大きく支えていただきました。困ったときにもうれしいときにも電話をすれば必ず親身になって受けていただき、今日を迎えています。 議会での一年間何とか修了となりましたが、本当に多くの人の支えでここまでこれた気がします。まずは感謝の心をこめて「ありがとうございました」先生方といわせてください。

▼このブログを地域の方がたくさん見て頂いています。コンピュータが得意でないお年寄りも、お孫さんに教わって、「はせどん」と打って、見てくれているというお話を聞きました。ありがたいことです。中学校時代の地元で野菜作りをしている友人もよく見てくれています。今日は学習をしようと言うことで、YOU TUBEで、がれきのむことについて、いろいろな話が出ていましたので、紹介します。



いのちを守る森づくり  東日本大震災復興


▼がれきの処理の一つの方法です。こうやって工夫をすれば、がれきの問題も解決する方向が見えます。


池田こみちさん 震災がれき広域処理を考えるシンポ  明治大学 31分



▼本当に私が現地に行って聞いていた話が、そのまま話されています。東京新聞の記事を以前載せさせていただきましたが、明治大学の講演でお話しされたようです。 当日私も参加する予定でいましたが、残念ながら参加できなかったので、YOU TUBEで配信して頂き有り難うございます。長いですが、見応えがあります。なるほど、目から鱗かな。


武田邦彦さん 「がれきのトリック」  16分



▼武田さんも、除染の時に、一度ブログに載せさせて頂きました。今回の「がれきのトリック」は、なかなかおもしろいです。これも勉強になります。 


"今年度もあと少しです。ありがとうございました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント