映画「オーケストラ」 ブラボー!!

画像


BSで放送した「オーケストラ!」という映画を録画で観た。ロシアが、ソビエトの時代に、ボリショイ管弦楽団を解雇された、指揮者が、元のメンバーを集めて、なりすましで、パリで公演を行う。
というのが大きなストーリーだが、その中での音楽が素晴らしくいい。
 
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が、この映画のテーマの中心に置かれ、ロシアのブレジネフ時代の圧政を背景として、美しいバイオリンソリストの出自を追いかけながら、最後に感動的なシーンを迎える。

音楽の素晴らしさを痛感する。純粋に、曲もいいし、演奏も最高だ。久々に涙が止まらない映画を観た。

こんな映画を作ってみたいものだ。 横須賀の映画づくりに重ねながら、「オーケストラ!!」を見た。
この映画に出演している俳優、女優ほとんどが無名の役者さん。フランスの映画だという。だかしかし、皆さん演技が上手。ユーモアのセンスもいいし、エスプリも効いている。

映画を観た後で、ネットで調べたら、確かに相当人気のある映画のようだ。多くの人が、共感のメーセージ載せていた。ぜひ横須賀発の映画も成功させたい。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック