「教育」は未来への架け橋

画像


 「教育」は未来への架け橋 写真はカメラマンの広田行正さんの離れのアトリエ「秋谷四季」の縁側。保育園児・小学生・中学生の三人とも親戚の子ども達です。ちょっと面白い話をしたら、子ども達の緊張もほぐれて、いい笑顔の写真を撮っていただきました。
 
画像


私は高校と・中学校の教員を25年間社会科の教師をやってきました。学校は様々なことが、日常に起こります。授業中だけでなく、朝から、部活動まで、子供達の生活がきちんとできるか、仲間はずれを出すことはいないか。子どもときちんと向き合うことが大切です。

画像


「教室は、いつだって何かしら事件が起きるもの」「だからこそ、子ども達に向き合って、つまずいたり、失敗してしまった子ども達に、明日も頑張ろうって語りつづけることが大切」と初任の頃、鴨居中学校の先輩教師から教わったことを大切にしてきました。 今日、鴨居中学校で、初めて持った学年の子ども達と会います。 20年ぶりの再会になる生徒もいます。みんな元気かな~。楽しみです。

画像

学校で先生方がのびのびと教育活動が出来るように、横須賀市に対しても様々な観点から意見反映をしていきたいと考えています。

※一番上の写真を撮った「秋谷四季」は、HEROの最終回とその前の会で、撮影場所として使われていました。私の座っている縁側も写るかと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック