秋谷の祭りはなかなかすごい。

画像


台風一過の晴天で暑すぎる中、祭りが行われた。台風を懸念して、中止の予定だった宵宮も再開された。神輿に全身全霊をかけてとりくむ若い人たちの心意気がなかなかいい。
画像


先日ある会合で、若者のひとりと「祭り」について、聞かせてもらった。神輿を担ぐことについての思いが素敵だ。「祭りが、特別なものであるというよりも、自分の生活そのものである。」と言うように感じた。父や祖父から受け継いだものをきちんと受け継ぎ、つないでいくこと。そのことに強い思いを持って生きていることを感じた。  神輿の良さは、そういった思いを持つ多くの人たちのその「心意気」なんだろう。

画像


近年、外から入ってくる方達と、地元の人たちの間をどうつないでいくのかが、重要になってきている。その辺のところを、秋谷では上手に若い人たちの間でまとめて来ているようだ。祭りや行事を通して、地域がつながっていく様子がうかがえる。地域の未来にとった、極めて大事なことだと感じる。
画像






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック