大楠山の麓、「SHOKU-YABO農園」が5月18日からプレオープンしました。

画像


4ヶ月間の休園期間を経て、ショクヤボが今週から、再開しました。地産地消というよりも、自給自足に近いぐらい、自分の畑でつくった食材にこだわった農園レストランです。

画像

「本日のかてめし」というのが、メニュー。 

かてめし+飲み物 1000円   甘味(デザート)300円

画像


18日は、◆「干し大根と豚ひき肉の魚醤かてめし」。

画像


◆「アラメの醤油かてめし~シイラと小松菜の塩麹和えのせ~」 
画像


19日は ◆「キャベツとじゃこの塩かてめし」が加わりました。

画像


みそ汁は、全国の味噌産地の40種類から選ぶことが出来ます。
味噌にこだわって、お好きな味噌で、みそ汁をいただいてください。 



画像

園内には、現代美術の作品が随所に展示してあります。地元秋谷在住の笠谷さんの作品が、自然の木々とコラボして、アートしています。
画像


画像

シンボルになっているのが、巨体な妊婦像。安産と繁栄のシンボルになるかも。

画像


それにしても素敵な空間です。コンサートや映画会、結婚式も出来るそうです。

画像


楠の下で、 100年の樹のエネルギーに満たされる。
画像

 
大きな楠の木も、どっしりと力があって素敵です。大楠山の楠の木。

画像


是非一度足を運んでください。すべて体にいいオーガニックな自然食。

画像


「SHOKU-YABO農園」http://syoku-yabo.com

画像

 開墾記録http://syoku-yabo.com/history/

SHOKU-YABO農園への行き方   http://syoku-yabo.com/access/
住所 神奈川県横須賀市芦名2-1700     大楠山登山口入り口

画像


▼リンク 以前書いた「ショクヤボ」のページから
http://hasedon.at.webry.info/201404/article_2.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック