「すかなごっそ」にわけぎを出荷しました。

画像

畑のわけぎが、今ちょうどいい大きさに育っています。きょうは、昨日収穫したワケギを丁寧に根っこまで洗って、ビニールに入れて、出荷しました。「すかなごっそ」にいくと、専用のシールを発行して、生産者名、価格などを各生産者が表示して、朝のうちに所定の場所に置く。夕方売れ残りは取りにいく。というシステムです。売り上げの一部は「すかなごっそ」に、自動的に支払われ、売れた総額から引かれます。
画像


 農家の人たちが、工夫をしながら色々な商品を出しています。 自分で値段を付けられるのでなかなか面白いようですよ。従来は、大根・キャベツ・カボチャというような、作物をたくさんつくって、JA経由で、市場に出荷していた農家さんも、多品種を工夫しながら生産して、直販所で販売する素方も多くなっています。

画像


  「白菜の菜の花」といって、白菜を収穫しないでおくと、菜の花が咲くのですが、そのつぼみを売っていました。なかなか市場では出回らないレアな商品ですね。

画像


さて、ワケギのおいしい食べ方を紹介します。

わけぎは刻んで鰹節をかけても最高ですが、一番は、わけぎ+しらす+大根おろしの春の旬の食材三点ミックスです。これは今の時期最高です。ご飯のお供に、「わけぎしらす大根おろし」絶品です。納豆を加えてもいいですね。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック