大楠中「落書き消し隊」 校舎美化清掃と花のボランティアに参加しました。

画像


大楠中学校・「落書き消し隊」(地域・PTA・学校が協力して、子ども達の教育環境を改善するためのとりくみ)。校内の美化と花のボランティア活動に参加しました。

画像


子ども達の表情と動きを見れば、活動への参加のレベルがわかります。まず、驚くほど子ども達が、主体的に活動に参画していること。受け身ではなく、主体的に、創造的な活動をしている。まあ、よく動く。

画像

「感動するぐらい」に、子ども達が丁寧に、整然と、楽しそうに掃除をしている姿が「いいなぁ」と感じました。とりわけ、卒業までに週間足らずの3年生が、受験を終え積極的に参加してくれたことが大変よかった。

画像


子ども達は、部活動の生徒と希望者で、一年生から3年生までの、部活の試合や遠征などの等のない生徒と、3年の希望者が中心で、70人ほどが参加していた。

画像


美化清掃のあと、花のポットをプランターや職員室前の花壇などにうえる花のボランティアの活動に移りました。はじめは予定していなかったのですが、校門のところの花壇も整備しました。お父ちゃん達も大活躍。根っこを掘る作業で、大活躍。一気に堀り上げました。
画像


根っこを掘った後は、草の根をふるいで分けて、捨てました。こうしないと雑草だらけになってしまいます・・・
画像


バケツを持って、全力疾走。
画像



一年前・二年前までの荒れた状況から、子ども達が主体的に学校を清掃し、花を植える状況まで持ち直すことは、想像もつかなかったとおもいます。地域・学校の先生方、PTAの皆様の取り組みと積み重ねの努力が、「子ども達の足元」を支えています。  今日はご苦労様でした。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック