横須賀市公郷 「喜よし」

画像


横須賀の公郷町に「喜よし」という中華料理店がある。県立横須賀高校の校門を出て、左に少しばかり歩くと、道の反対側に「喜よし」という看板がある。高校時代、土日の部活がある時や夏休みなどで学食がやっていないとき、または、何か嬉しいことがあったとき、先輩と秘密の話があるとき、ここにみんなで集まっては、中華丼や堅やきそば、みそラーメン、カツ丼・・を食べていた。とにかく高校生であふれかえっていた。


とにかく、運動部の猛者が集まってくるので、大盛りを頼むとこれでもかというぐらい大盛りにしてくれた。今でも憶えているのが中華丼大盛りだ。一ヶ月ほど前、Facebookで、高校の1つ年下のラグビー部の後輩が、「喜よしに来ています。うまいです。」というような記事を載せていた。そこに、「いいなぁ。行きたいな」と書き込みをして以来、気になっていた。

2月20日、ちょうどいいタイミングが訪れた。昼過ぎに、衣笠周辺での用事が終わった。どこかで、食事をと思った瞬間に「喜よし」にいこうと決めていた。

画像


高校時代以来という訳ではない。実は、二年ほど前に、30年ぶりぐらいに、顔を出したら、お店のおばさんが「お兄ちゃん。(相当なおじさんですが・・・)横校生だったよね。良くお店に来くれていたよね」と憶えていたくれた。30年ぶりなのに憶えていてくれて「嬉しかった」。
画像

今回は、昔を思い出して、「中華丼」を注文しようと思ったが、「五目堅焼きそば」を注文した。「堅焼そば」に、チャーシューとなぜか、ぶ厚い伊達巻き、かまぼこと、なると、ゆで卵が上にのっかって、「五目」になる。さすが、何年経っても変わらない立派な「五目堅焼き」だ。 この味は、高校時代と変わらず、安心する味。そう、これだ。「うまい」。
 
 昔は、食べることの出来なかった、「かつライス1200円」を、ちょっと贅沢して、今度挑戦してみたい。
 とにかく、30年の歳月を越えて、そのままの味が楽しめました。 おばちゃんありがとうございました。ごちそうさま。
画像


折しも、3月15日、 横須賀高校33期 「33年目の再会」というスローガンで、学年同窓会をはじめて開催する。本当に多くの人は、「33年ぶり」、それぞれのかわり具合を確認しながらも懐かしくも再会を祈念したい。現在参加予定者が216名。まずまずの成功です。

 「喜よし」
■住所: 横須賀市公郷町2丁目20-3
■TEL: 046-851-1736

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック