被災地の復興に向けて「大楠」から始めます。

画像


▼「復興支援を考える会大楠」が動き始めました。昨年の暮れからずっと論議を続け、中心メンバーは、地域の中で、様々な活動を推進してきた若い世代のリーダーの方達ばかりです。

▼彼らは、2月に大槌に足を運んで、インタビューやら現地を歩いてきました。震災から2年の歳月が経ち、必要な事やできる事が大きく変わってきていること。今、何が求められているのか。考えるきっかけとして、様々な思いを持って帰ってきました。そして、3月2日には、大楠小学校で立ち上げの会を開催し、議論を重ね、地域の人たちに広げてきました。 

▼今回、始めの一歩としては、被災地にまず足を運ぶ事。橋渡しとして、バスでのツアー企画を考えたそうです。まず、現地に足を運んで、そこから考える。まずは大楠地区の住人を対象に募集しています。ぜひ参加してみましょう。


●東北 岩手を巡るツアーを企画しました!

2011 年 3 月 11 日に東日本を襲った未曾有の大震災から、我々は何を学ぷのか...。 今まで被災地を訪れたくても機会が無かった方、再び行きたいと思ってらっしゃる方... 被災地の“今”をご自身の目で見に行きましょう。ご参加をお待ちしております。


「岩手県大槌~釜石への旅 Vol.1 」

日程 2013年5月17日(金)~19日(日)2泊3日

【行程】

2013 年5 / 17 (金)


集合場所:芦名農協集荷場 22:00 (途中サービスエリアに立ち寄りトイレ休憩) 芦名~三浦縦貫道、横横道、首都高速、東北道~
(車中泊)

5 / 18(土) 
 
東北道、釜石自動車道前沢SA 
・とおの昔話村 6:00 頃 9:00大槌ツーリズム・・ おらが大槌復興食堂・・仮設商店街

ホテルサンルート 釜石 〒026-0024 岩手県釜石市大町 2-3-3 Tel:0193-24-3311
[一泊朝食付き]
5 / 19(日)

ホテル発
(大船渡市・陸前高田市(一本松)・気仙沼市・南三陸町・松島観光物産館 12:00頃 (昼食)
(途中サービスエリアに立ち寄りトイレ休憩) 三陸自動車道、仙台東部・南部道、東北自動車道、首都高速、横横道、三浦縦貫道 20:00 頃予定

参加費用 25000円  往復バス貸し切り 
募集25名 締め切り4月30日

【申し込み】

お電話の場合 046-824-4218 担当:JTB 横須賀市店 金本・高畑 営業時間 9:30~17:30 土日祝日休み
E メールの場合 y_kanemoto558@bwt.jtb.jp



「復興支援を考える会 大楠」 主催者のホームページより

わたしたちに出来る復興支援とは何か…。
大楠のみんなで力をあわせることで出来ることがあるのではないか。そんな想いがわたしたちの活動のスタートでした。

これまでは、募金や物資提供などの支援を個人で出来る範囲でされていると思います。
震災から二年が経過し、被災地でのニーズは実に多様化しています。ひとりひとりの力ではそれに応えることは難しいかもしれません。しかし大楠のみんなのちからを集めることで少しでも応えていきたい。大楠にはそれが出来る”つながり”という土台があります。
世代や分野を超えた地域のつながりの強い大楠地区だからこそ、個人では出来ない支援をすることが出来るのではないでしょうか。

これからは、被災地のニーズを自分たちの目で、耳で捉えて受け止め、そこからわたしたちに出来ることを模索し、継続性のある支援をしていきたい。そして支援を通じ、我々も気付き、学び、地域のつながりをより一層強いものにしたいという想いがあります。



復興支援を考える会 大楠
申し込み等は、ホームページ参照ください。

http://from-oogusu.jimdo.com

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック