横須賀のいいお店 「宍戸珈琲」

画像

▼上町の影山自転車やさんの隣に、宍戸珈琲という珈琲販売店があります。宍戸さんとはRRRoomで何度かお会いして、珈琲やケーキのお話をさせて頂き、意気投合。 昨日は元の職場の書記さんの結婚式の帰りに、ちょっとよって、タンザニアキボを分けて頂き、ガトーショコラ談義をさせていただきました。

▼宍戸珈琲の焙煎機械は、入り口においてあって、珈琲の香りが、屋外に広がるようになっています。上町の商店街を税務署から鶴久保小方面に歩くと、税務署の前を超えるといいにおいがしてきます。珈琲の香りに誘われながら店内へ。奥のカウンターに、にっこりと宍戸さんがいました。 まじめそうな文学青年のような雰囲気のあるすてきな方です。
画像


▼宍戸さんとお話しをしていると、珈琲が好きでこの仕事を始めたこと、珈琲は奥が深くて、なかなかおもしろいことなど、すてきなお話が聞けます。また、「今日はこの珈琲飲んでみますか」と今日の珈琲を試飲させて頂けます。 店先にいすが置いてあって、少しおしゃべりしながら珈琲を飲めるスペースがあります。

▼先日お伺いした際には、喫茶店と思って珈琲くださいといって試飲で飲まれた方が、「お金を払わなくてもよろしいんですか」と恐縮していると、宍戸さんが「お店の紹介をして頂ければありがたいので、結構ですから」と笑顔で対応していました。  お人柄・・・・です。

▼いつか、「ぜひ西海岸で、海の見える場所で喫茶店をやりましょう」とお話ししました。

▼さて、今回の私のお気に入りは「タンザニアAA キボ」という珈琲豆。 タンザニアといえばキリマンジャロと大草原。この珈琲は日本では「キリマンジャロ」と呼ばれている珈琲。中煎りだと、酸味が強いものですが、深入りをするとさらに、コクがあり奥深い味の珈琲となります。

▼おすすめは、深煎り珈琲です。丁寧に焙煎したコーヒー豆が生きています。普通のブレンド珈琲に飽きた方は、「タンザニアAAキボ」をおすすめです。すっきり、さわやかなアフリカの風を思い起こす珈琲です。是非いかがですか。 100㌘460円です。

▼元気いっぱい、笑顔で頑張っている若者を応援したいですね。


◎追伸・・二日続けて、宍戸珈琲に訪問しました。まず、試飲でコスタリカの珈琲を頂きました。ふくらみのある味わいで、珈琲の香りとおいしさが良く出ていました。

▼これまで、メリタのコーヒーメーカーで珈琲を大量につくっては飲んでいましたが、せっかくの「タンザニアAAキボ」を美味しく飲むためには、一つ一つ丁寧にいれることが大切ということなので、ステンレスのポットと紙のフィルター購入させて頂きました。 ペーパーフィルターは三角。フィルターは小さめのものの方が良いということです。ステンレスポットは、お湯が細く少しづつ出るように設計されたもので、お湯の量が上手に調整ができるからということです。

▼宍戸さんから美味しい珈琲の入れ方をご教授して頂きました。早速、味わいを楽しんでいます。美味しい秘訣は、時間をかけて、丁寧にいれることようです。宍戸さんは三分かけて、ゆっくり丁寧にいれてくれました。ふくらみのある味わいが楽しめます。  まだ修行中ですので、美味しくできるようになったら、時間のあるときに書かせて頂きます。 暫く極めてみたいと思います。   いいね!


画像


□「タンザニアAAキボ」について調べました。
アフリカの最高峰キリマンジャロ山のふもと、緑に囲まれた美しいモシ市は、毎年多くの著名な登山家が訪れる登山口の町として有名です。
この土地の人々は、空にそびえる山の姿を毎日見上げて暮らしておりますが、標高5,895メートル、雲の上にある山の頂上「キボー・ピーク(峰)」をいつでも見ることができるわけではありません。早朝か夕方、真っ白い万年雪をいただいた頂上が突然姿を見せ、美しい光線に染まり、色を変えながら時とともに移ろいでいく様子は、まさに息を呑むばかりの壮大なロマンで、全ての人類の祖先がここアフリカの大地で誕生したときには、すでにこの山がそこにあったのだと確信させてくれます。
モシ市はまたキリマンジャロコーヒーの故郷としても有名で、山のゆるやかな斜面で育ったコーヒーはこの町に集められ、精選加工された後に競(セリ)にかけられ、やがて世界中に向けて輸出されております。
山の豊な恵みと雪解けの清流で育ったコーヒーは、その清楚な酸味と香りによって世界中から賞賛を受けております。

画像



「TANZANIA AA KIBO」は、数あるモシ市のコーヒー業者の中から特に技術の確かな業者を選りすぐり、味と香りをテストして買いつけた後、厳しい品質基準を満たすために再度精選した最高級のコーヒーに対してのみ名づけたものです。
木の種類は、ケント種(ブルボンとティピカ種の交配)とブルボン種。
キリマンジャロの頂点である「キボ」の名に恥じない極上のコーヒーとして、モシのシッパーが自信をもって送り出せるコーヒーの産出量は多くありませんが、その品質の高さにはきっとご満足いただけるものと思います。

   

画像



宍戸珈琲  2012年2月に開店。

宍戸 創 さん

〒238-0017 神奈川県横須賀市上町3-8090-4455-5313 (注文もできます。 100㌘460円~程度です。)

sisicoffee@nifty.com

月: 水 - 日:12:00 - 19:00  (火曜日はお休みです。)