第7回 「はせどんカフェ」 報告

画像
 一航君の作品

▼今回は、鴨居中学校で最初に担任を持った一年三組の教え子の1人が来てくれました。一航君です。現在は、美術関係のアーティストとして活躍中。あちこちで展覧会をやったり、来年はニューヨークのコンペへの出品も予定しているとか。

▼中学校の時の風貌と全く違っていましたが、めがねの奥の優しいまなざしは、変わらないですね。約18年ぶりの再会にもかかわらず、当時のことや、これまでの経過まで2時間以上二人ともしゃべりました。南米を一年間放浪したり、今の仕事に至るまで、転々と仕事を変えた話など、たくましさを感じました。彼が自分の道を切り開いて頑張っている姿にうれしく思いました。

▼横須賀の美術館で、若い芸儒家を育てるような展覧会ができないかと思いました。ラルクや60年代ポップの音楽アーティストの展示をするのも良いけれども、美術館としての役割として、市内の芸術家の発表の場ができたらよいと思いました。来週には彼のアトリエを見せて頂く約束をしました。楽しみです。

画像


▼後半から前回来て頂いた、お子さん二人のお母様のAさんがリピーターで、近況をお話してくれました。前回のはせどんカフェで話をして「すごく楽になったので・・・」といって頂きました。ありがとうございます。
 とにかく、お話しを聞かせて頂き、「あなたは、あなたのままでいいんだよ」っていうことに気づいて頂ければと思っていました。うまくいかないことがあると、自信をなくしたり、人からの評価を気にしたり、心が優しい人が傷ついてしまう時代なのだと思います。 

▼さらに、四回連続参加の司法書士のKさんは、レギュラーとなっています。出しゃばらず、いつも遠くから参加し、話を聞いて頂いているといった感じです。不思議な参加のし方ですが、最後の方で、自分の意見をきちん展開して頂けます。昨日は、最後に手品を見せてくれました。ごひいきに、ありがとうございます。

▼はせどんカフェは、RRROOMというゆったりとした場です。オーナーのひげの鈴木さんと、久美子さんがいつも暖かく見守りつつ、会話にも時折参加して頂けるすてきな場です。 場の力に助けられながら今回の第7回もすてきな会になりました。

画像

 RRROOMのチキンカレー。なかなかの絶品です。

 IKKO http://ikko.info/

▼近況。最近毎朝走り始めました。 今日で3日目です。膝が痛くならないように、歩きながら距離を伸ばしています。今朝は佐島まで行きました。 順調です。今日は20000歩あるきました。