第4回はせどんカフェの報告

画像



▼昨日は、三浦高校の応援に松本まで往復8時間、ひとりで運転しました。ちょっと疲れたけれども心はハッピーです。さて、一昨日の、「はせどんカフェ」の報告をします。毎回毎回、内容が充実しています。

▼今回は、地域の保護者の方が初参加。横須賀の教育のこと。放射能に関する懸念。いじめについて、芦名のがれきと網について、私のブログについての感想等。盛りだくさんでした。小学生のお子様がいる保護者の観点から、本当に今考えなければいけない課題をお話しして頂きました。 

▼前回参加の司法書士のBさんも続けてきてくれました。、「今日はまじめな話がおおいね」とご指摘を受けましたが、まじめな話も好きですよ。(前回は、恋愛話や携帯の話、食べ物の話が多かったですが)何でも話ができるのが良いですね。

▼また、かつての三浦高校の教え子のA君が参加。彼は葉山で暮らしている。「薪屋」(たきぎや)という名刺にびっくり。昔から、生きる力は人の10倍ある人間だったけれども、なかなかたくましく生き抜いています。廃品回収のこと。産業廃棄物の処理の問題など、ものすごくおもしろい話をしてくれました。やはりたくましい。 

▼三浦半島の自然をしっかりと守ること、子どもたちの環境を守ることを確認しました。最近焚き火ができる場所がない。子どもたちが火を使えないということで、A君から、「処分する目的で庭木を庭で燃すのはいけないが、風情を楽しむとか焼き芋をする目的、調理するための薪なら、セーフ」といった法律の問題、薪の種類、三浦半島の山には、マテバシイが多いのは船の材料として昔植林したからなど、なかなか普通の人では、知らない事を教えてもらいました。

▼毎回楽しみです。 本当にいろいろな方がブログを見て頂いていることに驚きと責任を感じました。それではまた。しゃべり場というか。滑らない話のような雰囲気になって参りました。

次回 第5回はせどんカフェは、8月17日(金) 19時~21時 横須賀市上町 RRROOMです。

大楠地区のはせどんカフェは調整中ですが、予定では8月19日(日)19時~あたりでいかがでしょうか。
 場所は秋谷の「TIpi」にさせていただきます。 また正式に決まり次第ブログでアップします。