池田こみちさん:「がれき広域処理の本質的問題」詳細版

画像

ビデオは良くできています。以前明治大学でのシンポジウムのものをアップしましたが、こちらの方が対話形式で、わかりやすく、内容も深いものになっています。政府の打ち出した広域処理の本質的な問題について、きちんと論点を示し解説しています。まずこの論点を確認した中で、がれきの広域問題を考えていく必要があります。基本的な学習として、是非じっくり、見ていただければと思います。



 がれき広域処理の問題について、①必要性、②妥当性、③正当性、の3観点から、解明していきます。

▼地元の状況は、ちょうど4月の下旬から5月にかけて、各町内会では総会が行われています。総会では、がれきに関しての質問はほとんど出ていないようです。この件でもめるような状況はどこもなく、町内会長はじめ役員の皆さんの「がれき焼却灰を入れないという」決議に対して、町民の多くの皆さんが一様に承認をしていることと認識しています。

環境行政改革フォーラムhttp://www.eforum.jp/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック