はせどんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風15号「暴風雨」の脅威にまた驚きました。

<<   作成日時 : 2011/09/23 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
9月21日、久々の台風直撃に、西地区は大変な被害を被りました。台風の真っ最中に芦名・佐島・秋谷・久留和の海岸線も様子を見に行かせ立て頂きましたが、今回の台風は芦名の海岸が正面から波を受けて被害を受けました。
車を降りて、ドアを開けたら、閉まらなくなるぐらい風が強く吹きました。初めての経験です。

芦名の海岸にお伺いしたときは、物置小屋が壊れて、道路に木々が暴風していました。ガードマンのお兄さんが暴風の中、ずっと道端で車の誘導に立っていました。仕事とはいえ本当にご苦労さまでした。

 避難勧告となった佐島マリーナ周辺の方たちは西コミュニティに避難してこられました。 コミュニィの和室に避難されていましたが、危機管理課からもたくさんの食料・飲料水が届けられていましたことは前回の3.11の避難の反省を生かした対応をしていました。

食べきれないほどありましたので、私もおむすびをいただきました。
ただ、風の強さが収まらず皆さん大変ご心配のご様子でした。

また、芦名の海岸線の道路工事を緊急に横須賀市土木に早急にやっていただきました。ありがとうございます。宇内建設さんにも、秋谷のトンネルのパネル修理や芦名の崖崩れなどの対応をして頂いたと聞いています。

今日23日は、佐島・芦名周辺を回ってきましたが芦名の海岸はきれいにコンクリート壁ができていました。道路も22日までは通行止めでしたが、早急な対応で1日で無事復旧ができたと地元の方も喜んでおられました。

よかったです。ただ壁が壊れたり屋根が飛んだりと何軒かの被害があったことも聞きました。今後の課題がいくつか残っている事も聞いています。 それにしても今年は何度も自然の猛威を知らされる年ですね。地震に台風・大潮という事ですが、様々な防災対策を改めてする必要があります。 消防団はじめ関係者の皆さんご苦労様でした。



鎌倉で土砂崩れ 横須賀では高潮で避難勧告
2011.9.21 18:05
 台風15号が猛威を振るった21日、神奈川県内では、鎌倉市稲村ガ崎で、木造2階建て住宅の裏の斜面の樹木約40本が根ごと崩落して倒れ、住宅1階の窓ガラス1枚などが割れた。

 横須賀市は相模湾に面した同市佐島地区で高潮被害の発生が懸念されるとして、29世帯71人に避難勧告を出すとともに、同地区の市道を通行止めにした。

 東京電力神奈川支店によると、小田原市や平塚市、茅ケ崎市などで停電が発生し、計約7万4200軒(午後5時現在)に上った。

 県教育委員会によると、公立高校と中等教育学校161校のうち36校が、小中学校では1270校のうち208校、公立幼稚園56園のうち23園が休んだ。このほか、大半の学校が就業時間を繰り上げて授業を打ち切り、生徒を帰宅させた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風15号「暴風雨」の脅威にまた驚きました。 はせどんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる