9月1日、市議会で一般質問をします。

画像


7月・8月と特別委員会では、毎回様々な観点から、横須賀市の防災に関わって発言をしてきました。避難所となる学校のトイレの改修と洋式化を緊急課題として取り組むこと。また、9.11の避難訓練にあたっての様々な課題につていて、整理しながら、委員の皆さん・行政の各部局の担当者の皆さんと真剣な論議をしてきました。

 行政の皆さんには、委員会として様々な資料請求をして、本来の仕事以外に資料作りの仕事をして頂くなど本当にがんばっていることに敬意を表します。そのためにも、よりよい防災の対応になるよう、委員としてがんばる所存です。

さて、明日から9月ですが、明日1日から横須賀市議会は第3回の定例会が始まります。本会議が冒頭行われて、一般質問の機会があります。3回の定例会では20.21日にも一般質問の機会があるのですが、今回1日のほうで、一般質問に立つことになりました。

 8月31日、議事運営委員会(※議会の日程等を審議する会議)があり、私の順番が3番と言うことになりました。 順当に行けば、午前中に2人の質問があって、午後1時からの冒頭の質問になるかと思います。

(前の方が早く終われば、11時30分ぐらいからになる可能性もあります。)

横須賀市の議会のホームページで中継がされますので、地球の裏側でもLIVEで見ることができます。
時間のある方は、是非 初めての本会議での発言ですので応援してください。

質問内容は、実は議会内の制限があって、「自分の所属する委員会の所管の質問は、原則しない」と言うことなんだそうです。ですから、私は、「教育福祉常任委員会」と「防災体制整備特別委委員会」に所属しているので、この委員会の所管(範疇)の質問は、「委員会ですればいい」と言うことだそうで、教育・健康・子育て育成各部、防災関連以外の質問で、構成しなければならないことになっているそうです。

私は教師25年やってきましたので、教育関連ならば、原稿なしでも平気ですが、そうはいかないようです。残念! 防災関連も今、課題が多く市長に質問することがたくさんありますが、それもできないので、「教育・防災しばり」の中で、質問を考えました。

 ただ、防災特別委員会で、「原子力関連」だけは扱っていないので、そのあたりで質問を考え、地域で課題になっていることを積み上げて、質問をすることになりました。

議員になって、書記長の時よりも本を読んだり、現場に調査に行ったり、「調査探求」にかける時間が大変多いなあと思います。 そういった意味では、社会で起こっていることを、本やネットで調べて、実際に現場に行って、現地の人と話して、それを議会の意見に反映すると言うことでは、社会科の教師をやっていた自分としては、本当に贅沢な仕事をさせて頂いていると感謝します。 もちろんその分責任も重たいのですけれど・・・・

やはり、現実の中の深刻な問題・今取り組まなければならない課題をどう取り組むのか。そういった様々なことを考えます。

私を含め、横須賀市議会には10人の新人議員がいます。この仲間が今回の一般質問で、議会デビューをします。 新鮮な感覚でさらには、真剣に横須賀のことを思っている仲間です。もちろん党派や会派は様々ですが、とにかく横須賀の子どもたち、横須賀の市民のためにがんばる決意を持っている人ばかりと感じています。

先輩たちもなかなかたいしたものですよ。いろいろな個性的な先輩がいますが、その個性が際だっていて、やはり、地域の中で、組織の中で自分の名前を「○○○○」と看板にして、地域に売ってきた方たちだけあって、世間話をするだけでもおもしろいなあと感じている毎日です。

さて、明日の質問ですが、内容については、「お楽しみ」と言うことで、終わったらニュースでお知らせしますが、
初めてですので、とりあえず元気に、思いを込めてがんばりたいと思います。


横須賀市役所・横須賀市議会  たぶん9/1 午後1時~ のLIVEです。それ以降も、ビデオで見れます。
                 
長谷川昇の議会ページ
























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック