横須賀市議会で、防災対策の特別委員会を開催します。

画像


防災体制等整備特別委員会が明日から検討が開始されます。すでに一度委員長等を決める委員会は開かれましたが、実質の検討会は明日か初日です。7月~8月にかけて、本来は議会は休会中ですが、ことの緊急性もあることから、4度にわたり委員会が開かれます。

7月21日が市民安全部 22日が教育委員会 8月3日が消防局・港湾部 8月9日が市民部の所管を中心に説明と今後の防災に関する論議を深めていきます。

議員としての活動も、もうじき3カ月です。今日も元の同僚と話をしましたが、議員って何といわれると、「研究者」と「運動家」と両面必要だなって、思います。たとえば、課題になっている事項を、過去の文献や法令に照らし合わせてどうなのが、他都市での実例を研究して、どうなのか。一つ意見を展開するにも、掘り下げておくことがたくさんあります。

そういった意味では「極めて『社会科』的な要素」(25年間社会科教師をしてきましたが・・)がフル動員される仕事だと思います。

調査・探求→実証・検証→問題指摘・提言などなどの一連の行為を経て論議を深めていくこととなります。

 なかなか面白いですよ。  それでは、頑張ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック