陸前高田の安否情報を調べました。

画像

昨日の夕方、事務所の前で、カートをひいたおばあさんが、足を痛そうに道路を渡っていましたので、声を掛けて少しだけお手伝いしました。ちょっと疲れたようで、事務所の脇で座られたので、お話をしました。
すると、「陸前高田に妹が横須賀から嫁に行って、連絡が取れないんだよ。生きてるんだか。死んでるんだか。心配で寝られないんだよ」ということでした。 そして、その方が網元の三男に嫁に行ったこと。名前は佐々木きょうこさん(漢字はわかりません)82歳ぐらいであることなどを聞きました。

私も昨日はどうしたものかと思っていましたが、ネットで生存者情報や志望者情報があることを知り、調べてみました。調べてみて、安否情報に避難所の名簿また志望者の名簿・さらには死体の特徴等のある不明者名簿があることがわかりました。しかし、確実な情報はよくわかりませんでした。

そんな中、今日の夕方友人が来て、その話をしたら、「それはGOOGLEの安否情報がいいよ」ということだったので、名前を入力すれば情報がつかめると言うことでした。びっくりしたのは佐々木京子さんで検索したら、何十人もの同姓同名が検索されたことです。それぞれ住所も違うし、その情報が網羅されていました。

とりあえず、陸前高田には3人の佐々木京子さんがいることが判明。3人とも生存されているようです。
明日、夕方あたりをみはからって、おばあさんに声を掛けたいと思っています。または張り紙をしようと思っています。「安否情報わかりました。連絡をください。」って。


ふとしたことから、いろんなことがつながることがわかりました。もう一度安否情報で名前の漢字・住所等確認した上で調べたいと思っています。生きていてほしいと祈っています。
そして改めて、お亡くなりになったあまりにも多くの方たちのご冥福をお祈りいたします。

画像
画像



yahooの知恵袋で情報をお聞きしたら、たくさんの方が探してくれました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1359492073

おばあさんはいつも5時ぐらいに歩いてこられるので待っていますが、体調を崩されたのでしょうか姿を見つけられません。今日も待ってみます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック