キャベツとにんじんと・・

画像

教育はいつでもすぐには結果が出ないから、悩んだり苦しんだりするものです。

あまり効果がすぐ出るような教育にろくなものはありません。
よく効く薬は副作用もあるものです。

体に優しく、じわっと効く、漢方薬のようなもの、
いや、薬と言うより、おいしい体にいい野菜に近いものなんだろう。

同じ野菜なら、ビタミン・ミネラルをたっぷりふくんだ野菜がいい。

私の家では、父と母が汗水流して新鮮な野菜をたくさん作ってくれる。
80近い父と70を超えた母が、寒い冬の日も、夏の暑い日も畑に出かけて季節の野菜を作っている。
日照りの時は、水をやり、肥やしをやりながら、収穫の日まで丹念に世話をする。

母は痛い足を引きずりながらも畑で、種をまいたり、草を取ったり

体が痛いんだからやめたら、と言っても、畑に出かける。

「食べてもらっておいしいと言ってもらうのが楽しみ。子ども達、孫達にに食べてもらうためだよ」という。

教育も野菜作りも同じこと。「愛情」なんだと改めて思う。
 

ありがとう






この記事へのコメント

教え子より
2011年04月19日 05:34
初めまして 僕は 鴨居中の卒業生S・Eといいます
長谷川先生との出会いは 今から 15年前 中学2年生の担任でした 出来の悪い生徒でしたが 親身になって指導してくださいました 先日 自宅近くで 声をかけてくださった時 僕のことを 覚えてくれて 嬉しかったです
そんな 長谷川先生が 市議会選挙に出馬されることを知り 先生に 一票入れたいと思います。
早いものであれから 15年が経ち もうすぐ30歳を迎えますが 先生と過ごした 1年間は 僕にとって 一生の思い出です
当選することを 心から お祈りします
頑張ってください



教え子より

この記事へのトラックバック