メッセージ

画像
私は中学校と高校で社会科教師を25年間してきました。これまで授業で関わってきた生徒は3000人、授業時間は30000時間は超えているのだろうと思います。

教師の仕事は本当に楽しい仕事です。何が楽しいかといえば感動のある仕事だからです。子どもが今までの自分を乗り越えた自分に出会う瞬間に出会う度に「素敵だなあ」って思ってきました。今思えば、生徒指導で大変な時ほど子どもや保護者との関わりの中で得ることが大きかったなあと思っています。
今回、自分は政治の舞台に挑戦することになりました。自分自身でも驚いている面もありますが、これまで「議会制度・民主主義・国民主権・日本国憲法・基本的人権」と公民の授業で、子どもたちと一緒にやってきたことを「市民の目線で現実の課題から摘み取って意見反映していく仕事」なんだろうだと考えています。

残念ながら、議会の論議を聞いていると「難しいことをよりややこしく、より複雑に」なっているように感じます。私は「難しいことをわかりやすく」話をすることが、教師の仕事だと思ってやってきました。少しは、政治が私たちの身近なものとなるよう努めたいと思います。


3月11日以降、東日本大震災の被災地の救援・原発の放射能汚染の危機と日本は大きな危機の中にあります。まずは災害への対応と復興を進める必要がありますが、さらにどうやって「明るい未来をつくっていくのか」大きな課題がたくさんあります。困難に立ち向かうとき、私たちは「いつもそばに仲間がいて、助け合うこと」を知っています。ともに明るい未来をつくるために一緒に力を合わせましょう! 





画像
<blockquote>

1962年6月30日生まれ (48才) 横須賀市長坂で生まれる。
大楠小・中学校卒業 /県立横須賀高等学校(33期)卒業(陸上部)
明治大学政治経済学部政治学科卒業/私立三浦高等学校 社会科講師
1991(年度)~1997横須賀市立鴨居中学校教諭 (バレーボール部顧問)
1998~2010 横須賀市立池上中学校教諭  (ハンドボール・陸上部顧問) 
2007~2010 三浦半島地区教職員組合書記長 

●行政関係委員等 2005.・06横須賀市適正配置等検討委員会/2007・08横須賀市教育基本計画推進委員会委員/2010 横須賀市教育振興基本計画委員会委員等 

★無所属 


●推薦団体 連合神奈川・三浦半島地域連合・三浦半島地区労・神奈川県教職員組合・三浦半島地区教職員組合・情報労連神奈川(NTT)・日本郵政グループ労働組合神奈川 その他

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック