インドカレー・神保町「エチオピア」に行ってきました。

画像



たまたま出張で、神保町に行ったので、昼休みに「エチオピア」でカレーを食べてきました。
明治大学の坂を下がって、記念館の並びにあります。インドカレーの名店です。

まず、カウンターに座ると、ジャガイモがバターと一緒に出てきました。前菜という感じでして、おかわりは自由です。という表示があったので、おかわりしました。ふかし芋です。

画像

店員さんに、「何でジャガイモが出るんですか」と聞くと、「わたしが勤め始めた頃からずっとそうです」と答えにならないような答えが返ってきました。「ふーん」と言う顔をしたら、「この辺のカレーやさんはみんなそうです。」といっていました。 ちょっと調べてみようと思いました。 

画像

さて、カレーですが、チキンカレーが順当ですが、ビーフカレーも同じく880円だったので、ビーフにしてみました。
また、辛さが70倍までできるそうですが、普通の辛口が4倍ということでしたので、「4倍」にしました。

画像

また、大盛りは200円増しでしたが、最近メタぼっているので・・・「普通」にしました。


しかし、予想外に出てきてびっくり、結構大盛り! 大盛りを注文したら大変だったと思います。


さて、味の方ですが、さらさらタイプの純粋なベンガル系のインドカレー・かなりスパイシーです。コリアンダーの香り・クミンの香りがかなりします。 タマネギがとけている感じです。うまいにはうまいのですが、
もうひと味足らない感じですかね。 コクというか深みというかが加われば最高。

エチオピアはシンプルなインドカレーを守っているのでしょうね。 ベーシックな作り方で、基本を忠実に守っていることがわかりました。 お肉はビーフが柔らかくなっていました。

あっさりした本格的なインドカレーは「エチオピア」で食べられます。 ☆☆☆ 


はせどんの「カレー講座」
私なら・・・・もうひと味
/酸味として、トマト・ヨーグルト 
/甘みでタマネギの炒めたもの・蜂蜜 
/苦みとしてコーヒーとチョコレート
/うまみ分として牛乳・チーズ・バター等を入れると、さらにバージョンアップした濃厚なカレーになります。
/塩味で、「塩」 またはしょっぱいもの何でも、醤油・ソース等々うまみ分もある調味料
感動領域に入ります。

要は、カレーは辛み・酸味・甘み・苦み・うまみのバランスを味見しながらどう作り出していくのかが、大きなポイントです。 バランスが崩れると修正するのが大変です。



カリーライス専門店エチオピア 本店
ジャンル インドカレー、カレーライス

TEL 03-3295-4310 03-3295-4310

住所 東京都千代田区神田小川町3-10-6
交通手段 都営新宿線神保町駅A5出口から徒歩3分
都営三田線神保町駅A5出口から徒歩3分
東京メトロ千代田線小川町駅B5出口から徒歩4分
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩5分

神保町駅から306m

営業時間 [月~土]
11:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
11:00~21:00(L.O.20:30)

ランチ営業、日曜営業







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック