特産幻の「石垣島ラー油」発見!

画像


沖縄の国際通りの真ん中あたりに、「石垣島のアンテナショップ」がありました。そこに・・幻の「石垣島ラー油」がありました。石垣島の辺銀(ペンギン)食堂で売っているものですが、どこでも、販売、即、売り切れの状態が続いているようです。 ネットでも販売しているけれども、大体は「在庫切れ」となっています。

画像

原料は、植物油・唐辛子・にんにく・黒豆・島唐辛子・石垣の塩・黒糖・山椒・ピパーチ・春秋ウコン・白胡麻
だそうです。

画像


ちょっとかわいいラー油でしょ。 味はお楽しみ!  沖縄本島にもペンギン食堂とコペンギン食堂があるらしい。
また、本も出ているので、ネットで購入してみました。 著者が辺銀で、「ペンギン」さんって、ペンネームなのかな?本名なのかな?


ペンギン食堂のホームページ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~A_Pengin/



ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし
楽天ブックス
著者:辺銀愛理出版社:マガジンハウスサイズ:単行本ページ数:135p発行年月:2008年08月この著

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 石垣島ラー油が生んだ夫婦物語

    Excerpt: 沖縄・石垣島の香辛料を使った「石垣島ラー油」が驚異的なヒットをみせている。ブームとなっている「食べるラー油」の先駆けで、今や予約は1年待ち。ラー油の製造販売元「ペンギン食堂」には連日、行列ができる。ヒ.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2010-10-03 16:37