横須賀 「麺ロード」・チャーシュー麺

麺ロード/横須賀中央店
横須賀の上町に喜多方ラーメンの店がある。「麺ロード」という店。ここのチャーシューがおいしい。口に入れるととろける柔らかさ。なかなかの一品です。醤油味のだしはすっきりさわやかなタイプで、後味から言えば、鶏ガラスープでしょう。
画像

麺は太麺と細麺と選べます。私は太麺を食べましたが、ちぢれ麺で、コシもあり、ちょうどいい感じです。メンマの味も上々です。 

画像



神奈川県横須賀市上町1丁目46
電話 046-823-5647
画像

画像


醤油ラーメン\550 支那そば(細麺)\550ワンタン\600 ワンタン麺(細麺)\700ネギラーメン\700 チャーシューメン\800ネギチャーシューメン\1000大ざるラーメン\750 大ざるチャーシュー\1000塩ラーメン\550 塩バターラーメン\650青菜麺\650 味噌ラーメン\600ネギ味噌ラーメン\750 チャーシュー味噌\850ネギ味噌チャーシュー\1050和風らーめん\600雷ラーメン 1辛\700 2辛\750 3辛\800とんこつラーメン\650マーボーナスラーメン\750


【hasedon風「かんたん 超おいしいチャーシューの作り方」】

1.豚バラ肉 500㌘ 2本 砂糖をまぶして、ビールにつけておく。
  フライパンで焼き色がつくまで、まわりを焼く。(うまみを閉じ込める。) 
  お湯がグラグラした中に、さらにビールを500cc入れて1時間煮る。(ビールを入れると柔らかくなります。)

2.「醤油300CC・日本酒300CC・みりん200CC・砂糖30g ショウガ20g・ニンニク1片
  ネギ2本を混ぜたたれ」で30分煮る。 できあがり!

3.キャベツのセン切りの上に切って並べる。たれをかけるとよりうまい。



【塩漬け豚のチャーシュー(塩豚)の作り方】
※塩漬けして、塩抜きすると、肉が熟成して、ほんとに柔らかく、上質になります。それをゆでて、味付けをします。
実はこれは、ハムやベーコンの作り方の一部ですが、これを食べたらやめられません。うまみが熟成。


1.バラ肉を塩でもむ。ビニールに入れて、塩に3日間つける。塩を抜く30分水出し。
 ポイント※レンジでチンして、端っこの肉を食べて塩分調整する。しょっぱければもう少し水につけて、塩を抜く。
2.水(お湯)+ビール+だし(昆布・鰹)で1時間ゆでる。 ※お湯のみでゆでるのでももいい。

3.上の2のたれ「醤油300CC・日本酒300CC・みりん200CC・砂糖30g ショウガ20g・ニンニク1片
  ネギ2本を混ぜたたれ」で30分煮た後で、一晩置いておく。
 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック