「ガトーショコラ」№3 感動バージョン

「ガトーショコラ」をまたつくっちゃいました。様々な失敗を乗り越え、本日のスペシャルな「ガトー」は究極の世界に入ってまいりました。
画像

 これを食べたカナちゃんの感想は「エー やばい!!!!」あずさは「もう一つ作って」あかねは「うーま」と最高の絶賛?をしていただきました。 さて、このところ作ってみた中で、究極のレシピに近づいてきました。

「究極のガトーショコラ」 所要時間 15分  焼き時間45分
準備するもの
・ 紙製の型・・・1個 100円程度 18㎝のものがよい
・卵 5個(新鮮なものがいい)
・ガーナチョコ 2枚
・無塩バター(マーガリンでも可)  100g
・ココア(森永純ココア)         50g
・砂糖                   60g
・ホットケーキミックス          30g
・リキュール  少々
・粉砂糖    少々



1・卵を卵白と卵黄に分ける→卵白を泡立てる→砂糖を入れて泡立てる。 卵黄は入れない方がいい。

2・バターとガーナチョコを割って、電子レンジでチン 1分 沸騰させない。とろける感じ→混ぜる

3・1にココア・ホットケーキミックスを入れ、2も加え、泡立て器で軽くかき混ぜる。

4・ 3にリキュールを入れて、かき混ぜる。  ここで大事なことは「ちょっとなめてみる」

・「ここでうめー」というならだいたいOK  
・甘かったら→ココアと生クリーム又は牛乳を入れる
・苦かったら→砂糖増量  ・・・・・好みでバニラエッセンス

5・ オーブン うちのはヘルシオなので、「ウォーターオーブン」を使っています。ふっくらしっとり焼けます。
170度で45分 普通のオーブンでも同じ時間で  いいと思います。

できあがったら、がまんが大切! 冷蔵庫で冷やしてから食べてください。
温かいかいときと、冷えてからでは、全く別物です。いったんふくれあがった天井が陥没して割れます。
そこに粉砂糖をかけて、できあがり!  陥没したのは失敗ではありません。そういうケーキです。

今回のポイント
★パウンドケーキに近いものを作るならば、小麦粉又はホットケーキミックスを80gぐらいいれて、卵黄を入れてもおいしいものができますが、ガトーのしっとり・ねっとり生チョコ風味を出すのなら卵黄は入れない方がいいです。 卵黄を入れると、「ういろう」のような感じになります。
★しっとり感がほしければ、ホットケーキミックスをより少量に
★ねっとり感がほしければ、バターとチョコを多めに、ガーナチョコ3枚でもいいよ。
★とにかく失敗することは少ない。  技術もなにもいらないで、簡単に誰でもできて、その上うまい!
  覚えておいて損はありません。是非作ってみてください。
  
   
画像
幸せがやってきますよ~

基本はこれで、みてください。写真付き
http://hasedon.at.webry.info/200811/article_7.html
    


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バレンタインは「ガトーショコラ」で!

    Excerpt: ガトーショコラを作り出して2年。すでに80個ぐらいは作ったでしょうか。 あまりにおいしいので、いつかは店を出したらと思っています。 ガトーショコラがなぜ良いのかというと Weblog: はせどんブログ racked: 2010-02-13 10:17