hasedon料理講座№3 めちゃうま「五穀米 クリーム雑炊」

画像
 簡単でうまい、五穀米や十穀米を入れるとムチムチ感がたまりません。
五穀米を先に煮て、その中に野菜類・ひき肉・冷や飯投入してしばらくぐつぐつ
 その中にミルク・とろけるチーズを投入!  やってしまいました。絶妙なバランス
味付けは、コンソメ・塩味で作ってみました。 子供たちも絶賛! また作って・・・の一品

(4人分)
【材料】①・五穀米(十穀米)  1袋   冷や飯 4膳
     ②・挽肉 100g (鶏肉もも・豚肉でも何でも可)・先に塩コショウ・日本酒またはワインにつけて下味をつけ       ておく。  
     ③・野菜(冷蔵庫にあるもの適当に、食べやすい大きさに切る。たとえば、玉ねぎ・にんじん・小松菜・ちんげ       ん菜など何でもおいしい。大根・カブなどもうまい)
     ④・牛乳 500cc
     ⑤・コンソメ適量   ⑥・塩胡椒 適量
     ⑦・とろけるチーズ たっぷり ひとつかみ

【作り方】
 (1)なべに水を200CC入れて①五穀米を一袋(50g)入れる。 ぐつぐつ煮る。
 (2)②で下味をつけておいた挽肉③の野菜をフライパンでちょっといためる。(好みで、にんにく・生姜をいためる前    のサラダ油に入れると香りがいい)
 (3)(1)のなべに(2)を入れ、冷ご飯(温かいご飯でも当然OK)を入れ、④牛乳をたっぷりいれる。
 (4)⑤コンソメ⑥塩コショウで味をつける。 
 (5)最後に⑦チーズを入れる。
 
 簡単にグラタン味・・・うーんドリアです。 ワイン飲みながら作りましょう。
 まあ20分もあれば完成。 なんといっても五穀米のムチムチ感がたまりません。
 牛乳・チーズは重い感じがする人は、あっさり豆乳もヘルシーでいいかも。 
 とにかく野菜も肉も、冷蔵庫の掃除するつもりで、何でも刻んで投入!
   この間は「たこ」を入れたら絶妙でした。
   もちろん食べる前に「卵」を入れて、「とろとろ半熟」のところを食べるのもいいかも

【情報】
>※五穀米日本においては、「いつつのたなつもの」あるいは「いつくさのたなつもの」とも読む。古代からその内容は一定していない。現代においては、米・麦・粟・豆・黍(きび)または稗(ひえ)を指すことが多い。いずれも代表的な人間の主食である。これら五種をブレンドした米を五穀米(ごこくまい)と呼ぶ。

稲・麦・粟・大豆・小豆(『古事記』)
稲・麦・粟・稗・豆(『日本書紀』)
また五穀は密教の修行で使われた五種の食物を言うこともある。

稲穀・大麦・小麦・則豆・白芥子 - 『成就妙法蓮華経瑜伽智儀軌』
大麦・小麦・稲穀・小豆・胡麻 - 『建立曼荼羅護摩儀軌』

十穀
五穀と同様に、十穀(じっこく)というものもあるが、数も多くなるため諸説あり、一定しない。また、近年の健康食ブームにより独自のブレンドによる「十穀○○○」といった商品が多く発売され、さらに複雑化している(この場合は日本古来のものに限らず、穀物なら何でもミックスされる傾向がある)。特定のものではなく穀物全般、あるいは食物全般のことを指すこともある。

具体的には以下のようなものを指す。

米、米(玄米)、黒米、赤米、小麦、大麦、大麦(押し麦)、大麦(米粒麦)、大麦(もち麦)、はとむぎ、粟、稗、黍、たかきび、大豆、黒豆、小豆、緑豆、トウモロコシ、ソバ、黒ごま、白ごま、クコ、アマランサス、キヌア

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • もち麦

    Excerpt: NHKでも紹介されたモチモチのもち麦でダイエット成功! Weblog: もち麦 racked: 2013-09-06 13:37
  • もち麦ダイエット

    Excerpt: もち麦のおいしい炊き方と健康 Weblog: もち麦の効能が良すぎる! racked: 2015-04-22 17:26
  • もち麦ダイエット

    Excerpt: もち麦が健康に良すぎる!ご飯に混ぜても違和感なし Weblog: もち麦 効能 racked: 2015-10-08 17:25